Top >  1996年 アトランタ >  野村忠宏

野村忠宏

野村忠宏選手について

 オリンピック60kgで3連続の金メダルを獲得した、息の長い選手。 その実、練習嫌いでオンとオフの切り替えがはっきりとしており、天才肌と言われています。 時々ブランクがあるものの、オリンピックになると驚異的な集中力を発揮しています。 シドニーでの金メダルで、谷亮子選手は「初恋の人にやっと会えた」と話したのに対し、「愛人のようなもので時々会っています」という名コメントを残しました。 得意技は背負い投げです。 動画はアテネオリンピックの決勝での映像で、白に柔道着が野村選手です。

 2008年の北京オリンピックで4大会連続の金メダルの期待がかかっていましたが、国内での代表選考会で敗退し、北京五輪代表の座を逃しました。

野村忠宏選手のオリンピックでの成績

1996年 アトランタオリンピック 60kg級 金メダル
2000年 シドニーオリンピック 60kg級 金メダル
2004年 アテネオリンピック 60kg級 金メダル

野村忠宏選手の国際大会での主な成績

1995年 ドイツ国際 優勝
1996年 ハンガリー国際 2位
1996年 チェコ国際 優勝
1997年 ロシア国際 優勝
1997年 嘉納治五郎杯 優勝
1997年 パリ世界柔道選手権 優勝
1998年 嘉納治五郎杯 3位
2000年 フランス国際 優勝
2003年 大阪世界柔道選手権 3位
2004年 フランス国際優勝
2006年 チェコ国際 優勝

生年月日

1974年12月10日

出身地

奈良県北葛城郡

 このサイトで紹介しているオリンピック柔道選手の動画は「YouTube」で公開されているものです。 また、柔道選手に関するデータやコメントは「ウィキペディア」を参考に編集しています。 掲載基準は、日本人選手はオリンピックでメダルを獲得した選手、外国人選手はオリンピックで金メダルを獲得した選手のうち、柔道の試合の映像が確認できたものに絞っています。 なお、2回以上オリンピックに出場している選手は、出場した全てのオリンピックのカテゴリーに分類しています(ただし、動画は同じものです)。 編集内容の正確性には最新の注意を払っておりますが、誤記等あればコメント欄にてご指摘いただければ幸甚です。

 当サイトはリンクフリーですので、ご自由にリンクしていただいて結構です。 ただし、記事の無断転載はご遠慮いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。